ほうれい線対策

私は、ほうれい線が気になっている38歳です。

友人から教えてもらったマッサージをするようになってから、少しよくなってきています。

それは、スキンケアをする際にエラから対角線上にマッサージをする方法です。

左のエラから右の目頭に向けて下から上に持ち上げるようにします。

反対は、右のエラから左の目頭に向けて同じ様にします。

これを毎回5回から10回続けていると、だんだんと効果が出てきます。

ただ、肌の負担を考えると滑りやすいゲル状のスキンケア用品などがお薦めです。

あと私が使っているのは、化粧下地でしわを隠せるものを使っています。

いろいろ使ってみましたが、今使ってるものがとても良いです。

しわだけでなく毛穴の開きも隠してくれるくらいのものなので。

日常生活で気をつけているのは、ベッドでうつ伏せになってスマホを見ないことです。

この姿勢は、頬をたるませ、ほうれい線を作る原因になります。

寝る前にやりがちですが、絶対にやめた方がいいです。

以上、私が実践しているほうれい線対策でした。

40歳過ぎてから急にたるみやシミが気になりだしたというブログ記事を読んでより不安になりました。
アラフォーの肌

ほうれい線対策にますます力が入ります。

これから音楽CDを買取に出します

私は音楽を聴くことが大好きで青春時代にはミスターチルドレン、Bz、ドリカムなどを聴いていました。

音楽を聴きながら勉強をしたり、恋愛で悩んだ時に音楽に助けられたり、人生に悩んだ時にも音楽に助けられたりして、私にとって音楽は

欠かせないものになっています。

出産をしてしばらく音楽から離れた時期があったのですが、最近は娘が幼稚園に行き始めて、時間ができたので、いない時は音楽を聴いて

ネットをしたり家事をしたりして過ごすようになりました。やっぱり音楽っていいなと再度思い始めています。

ただ30代半ばになり、最近のヒットチャートに入ってくるような音楽も好きでCDを買ったりしていますが、今でもずっと聴きたいなと思うのは青春時代に

自分が聴いていた音楽です。

最近のヒット曲はCDを買って聞いててもすぐに飽きてしまい、CDを持て余しています。

けっこう何枚もあるので、CD買取に出す予定です。

ネットで調べてみると知らないCD買取ショップが色々と出てきます。

CD買取比較 | CD売るならおすすめはこの業者

昔はカラオケも好きだったのですが、最近は子どもがいるからかカラオケには行けなくなってしまい、カラオケから遠ざかっています。

もう少ししたら趣味としてカラオケも復活させたいなと思っています。

音楽を聴くことは楽しいですし、今後はユーチューブなどで新しい良い音楽も探していき、好きな音楽、アーティストも増やしていけたらよいなと考えているところです。夫との音楽の趣味が合わずに、ドライブなどの音楽のチョイスでもめることもあり残念です。

古本を売るためにいろいろお店に見積もりをもらいました

結婚するまで、実家で生活をしていました。もともと読書をすることが好きで、図書館で借りたりすることはもちろん、気に入った本は購入をして持っていましたね。そのため、私の部屋の両面は本棚に占領をされていた状態です。

そして結婚が決まった時、その本を全部持って行くことは不可能だと判断しました。また嫁ぐ先は、地震などがあったために、本棚などは危険。なるべく減らしてくるようにと彼から忠告をされたのです。

私はせっかく買いためた本を処分することは惜しかったのですが、兄弟は結婚をして家を出ているので、本が欲しいとは言いません。両親も世代が違うので、おいておかれても困るということでした。

そのために、私は約100冊の本に限定して残して、あとは処分をしようと考えたのです。でも処分といってもお金がかかりますよね。私は古本屋に引き取りに来てもらうことにしました。

先ず地元にある古本屋2軒に電話をしました。そして見積もりに来てもらいました。一つは大手の全国展開しているブックオフ店舗です。もう一方は地元にある古本屋の小森谷古本屋というところです。見積もりをしてもらうと大手の全国展開している方の本屋がよかったので、そちらに決めることにしました。また私は書籍だけでなく、雑誌も大量に持っていたのですが、それも見てもらうと、古いものは値がつかないけれど、芸能雑誌などは値がつくものもあるということで、それも一緒に引き取ってもらうことになったのです。
ただやっぱりもっと高く売れるところがないかと調べていたらこちらの記事で、気になる情報が!
http://ch.nicovideo.jp/abcabc/blomaga/ar475519

引っ越しなどと同じく複数社の見積もりサービスがあるようです。
ブックサプライという業者のほうが買取価格が高かったのでお願いしました。
わざわざ電話して聞いた労力は何だったのか、先に調べておけばよかったです。

書籍の引取りの日には、軽トラサイズの車で作業員一人で来られました。見積もりは出してもらったけれど、正確な値段は店に持ち帰って計算をするということで一旦全部引き取って帰られました。それから、数日してメールがあり、正式な金額を提示されましたね。

その料金で問題なかったので、それを伝えると、その後にお金が振り込まれていまし。はじめの見積もりの金額よりも50円位安い金額だったので、私も安心しました。
安くなった原因は状態の悪い本があったからだともいます。

本の中には、折り目のついたものや印のついたものなどもありましたが、全て引取りが可能ということで、何でも行ってみる物ですね。愛着のあった本を売ることには残念な気持ちがありましたが、でも値がついたので安心しました。