BRUN-フメツノフェイス-

B’z フメツノフェイスというタイトルに衝撃を受けたことを今でもはっきり覚えています。私はこれ以上ハイセンスな言葉を聞いたことがありません。

タイトルから歌を聴きたいと思ったことは以前も以降もこれ一つです。

歌詞の内容は、「自分のことを忘れないで、自分が君の中でいつまでも輝いていますように」ということを訴えているのですが、それをこの一言で見事に表現していると思います。この感動を誰かに伝えたくて何人かに語ろうとしたのですが、なかなか伝わらないものですね。笑

好きすぎて、調べてみましたが、これは化粧品メーカーのCMのタイアップ曲で、当時の化粧品のキャッチコピーが「不滅のフェイス」で、そこから来た言葉でした。化粧品のテーマが、「夏でも化粧崩れすることなく、化粧したばかりのような綺麗さを保つ」ということで、それに沿って稲葉さんが歌詞を作ったみたいです。なので、「フメツノフェイス」という言葉自体はコピーライターの方がつけられたのかな?衝撃を受けるわけですね◎

あらかたの曲のイメージは化粧品会社の方が作られたみたいですが、そこから感じたものを稲葉さんが詩として完成させたらしいです。

コチラの意味は、「どんなに年をとって見た目は変わっていってもあなたの仲の私はいつまでも出会ったころと同じように輝いていて」と願う歌詞になっています。なんとも稲葉さんらしいアレンジになっていますね♪

プロとプロのタイアップで素晴らしい作品になっています。

こんな仕事ができるって楽しそうですね♪