本好きな方に!本を安く手に入れる方法!

突然ですが、皆さんは読書がお好きですか?
本好きの方にとっては、読書は気分転換やストレス解消になるなど、とても大切なこと。
私自身も小説から、一般書、マンガ、節約本、掃除本など読んでおり、家にもたくさんの本があります。

しかしここで心配なのは、書籍代が意外とかかってしまうこと。
マンガのコミックでも今は1冊400円以上しますし、ハードカバーの小説でも1,000円以上かかります。
また絵本や児童書でも1,000円程度しますので、冊数が多いと痛い出費になりますね。
自治体の図書館で借りることもいいのですが、気に入った本は手元に置きたいもの。
そこで今回は本を少しでも安く手に入れる方法をご紹介していきます。

1.図書カードを金券ショップで購入する
書店で使える図書館を金券ショップ(チケットショップ)で購入すると、額面の2%から5%程度安く手に入ります。
1,000円の図書カードが980円で売られているのはよく見かけますよ。
またヤフオクで入手したり、株主優待で図書券を扱っている企業もあります。

2.楽天ブックスで購入する
楽天会員の方でポイントが貯まっていたら、ポイント分を割引して本を購入できます。
しかも楽天ブックスは送料無料なので、書店に足を運ばなくていいためとっても便利ですね。

3.実店舗とネット通販の古本屋で購入する
(実店舗)
「ブックオフ」や「まんだらけ」などの古本屋で購入する方法が一番安くてお薦めです!
特にブックオフは全国各地に店舗がありますので、利用された方も多いのでは?
マンガのコミックも108円からありますし、小説の108円コーナーも充実。
絵本や児童書も半額程度でありますし、意外とじゃらんなどの雑誌もありますので便利ですね。
自宅にある、不要な本を売ったお金で本を買うのもいいですよ!

(ネット通販)
皆さんは古本がネット通販で購入できることをご存じでしょうか?
Amazonでも取り扱っていますし、その他「ブックオフオンライン」「駿河屋」「ネットオフ」「漫画全巻ドットコム」などが有名です。
私もブックオフオンラインのヘビーユーザーですが、とにかく安くて便利です。
ネット上で在庫検索できますので、欲しい本をすぐに見つかられます。

また本の状態もとても綺麗で、実店舗で立ち読みされているものよりも状態はいいです。
値段ももちろん実店舗のようにコミック108円からありますし、その他もとっても安い!
1,500円以上購入すれば送料も無料になりますので、数冊買えばOKです。
会員登録することでカード決済から配達までスピーディですので、ぜひ皆さんもお試しくださいね。

いかがでしたでしょうか?
本を安く買う方法を使って、ぜひ本をたくさん手に取ってみて下さいね!