SEKAI NO OWARI ENTERTAINMENTの素晴らしさ

SEKAI NO OWARIと言えば、ファンタジーな世界観を中心とした楽曲を作り上げている4人グループですが、私がハマったきっかけはこのアルバムでした。
1曲目に入っているのはThe Entranceとって、テーマパークに入っていくかのような音楽が収録されているのです。
つまり、このアルバムを一つの世界として扱っているのだと思います。
私はこういった演出のようなものが好きなので、これを聞いたときにテンションがとても上がりました。
そしてそこから始まるのがスターライトパレード問い曲です。
この流れはテーマパークの入り口を抜けたらそこに広がる壮大な世界があるかのような感覚を覚えるのです。
また、SEKAI NO OWARIの素晴らしさはファンタジーな部分だけではなく、正義とは何か、悪とは何かを問いかけるようなストレートな内容の歌詞にもあります。
あるときはファンタジーのように、あるときは現実世界のようにと二つが上手く混ざり合っていて聞いていても飽きることが無いのです。
また、多くの方がバンド名について何故その名前なのだろうと感じていると思いますが、これはボーカルの深瀬さんがあるときに病気になってしまい、それまで勉強していたことを忘れてしまい、世界の終わりだと絶望したそうです。
しかし、そこから始めようという意味合いが込められているのです。
1曲聞くだけでも、1枚のアルバムを聞くにしてもその背景を知ることで見えるものは変わってくると感じています。